出会いからの流れ

以下にじっさいにお会いするまでの流れ、お会いしてからの流れを書いておきますね。

おおよそのやりとりをイメージしていただければと思います。

【1:まずはメールでやりとり】

これをお読みのあなたは、おそらく偶然このブログにたどり着いてくれたか、マッチングアプリなどでぼくのことを知っていただいたことかと思います。
まずはマッチングアプリのメッセージか、LINEなどのチャットアプリでじっくりメールでやりとりでもOKですし、一度お互いに予定を合わせて、じっさいにお会いしてみる流れでも、どちらでも大丈夫です。
あなたのペースに合わせてやりとりしていけたらと思います。

ムリに急かすようなことはしませんので、その点はご安心くださいね。

【2:アポ

メールのやりとりなどを通じて、もしもあなたが「Keiに会ってみてもいいかな…」と思っていただけたら、じっさいにお会いする日取りをお互いのスケジュールをあわせて決めていきます。

基本的に平日の昼間になります。

【3:待ち合わせ】

お互いに来やすい街の駅前などで待ち合わせとなります。

「どうしても知り合いに見られたくない…」 という気持ちでしたら、少し静かな場所での待ち合わせでも大丈夫ですが、初対面であまり人気のない場所で待ち合わせるのも、それはそれで不安かと思います。

ですので、基本的

【4:居酒屋さん】 待ち合わせ場所で合流したら、まずは駅近くのカジュアルな居酒屋さんに入り、軽くお食事しながらお話しするのが基本の流れになります。

もちろんお酒は飲んでも飲まなくても、どちらでもOKです。

こういう出会いですから、プライバシー的にも話しやすさ的にも、使いやすいチェーン系の居酒屋さんの個室席か半個室席を選ぶことが多いです。

混み合うことが予想される週末などでしたら、ぼくが事前にお店に予約を入れておきます。

1時間ほど、お話ししてみましょう。

お話しするといっても、あなたのプライバシーに突っ込むような質問は避

てみるのも良いかとは思いますが、もちろんムリに下ネタは話さなくてもOKです。

その辺は、あなたの気持ちやキャラを察して、こちらで会話をリードできるように努めます。

お昼にお会いする場合は、居酒屋さんが開いていない場合もありますので、カフェや喫茶店などでお話しする流れになります。

最近は昼間でもランチ営業している居酒屋さんもありますので、駅前にちょうどいい個室席のあるランチができる居酒屋さんがあった場合は、そちらでランチしましょう。

【5:よろしければホテルへ】

お食事してお店を出るタイミングで、あなたの意思をお聞きし、「会話も面白くないし、気が変わった〜」 とあなたが思うようでしたら、適当な理由をつけて断っていただいて全然OKですので、その点はご安心ください。

「急用ができちゃいました…」
「体調が悪くなったみたいです…」
「いきなりはムリです…」
「急に生理になってしまいました…」
「また次回にしませんか…?」

などなど、理由はなんでも良いので、あなたがちょっとでも「今日はやめようかな」と思ったら、遠慮なくお断りくださいね。

もちろん、わたし側としても、あまりにも女性に清潔感が欠けていたり、言動に問題

タイトルとURLをコピーしました